Home > 千葉県下エリアの博物館 > DIC川村記念美術館

DIC川村記念美術館

千葉県佐倉市

  芸術に親しみ自然に触れる

芸術憩企業

DIC川村記念美術館

木立の中にひろがる緑の芝生と、中央に配置された池のわきに建つモダンな建物。西洋のお城を単純化したデザインを思わせる「DIC川村記念美術館」は、日本最初の高層ビル「ディックビル」を設計した海老原一郎(えびはらいちろう)の手によるものです。

そもそもここはDIC株式会社総合研究所の敷地内。DICは印刷インキ、有機顔料、合成樹脂等の製造・販売をおこなう企業で、川村インキ製造所として明治41年(1908年)に創業したインキの世界トップメーカーです。
美術館では、創業者・川村喜十郎(かわむらきじゅうろう)や第2代社長・川村勝巳(かわむらかつみ)氏が蒐集した近現代を中心とする美術コレクションを展示しています。

館内はひろびろとした贅沢なスペースの展示室がいくつもあり、それぞれにテーマごとの作品展示が行われています。
しかし一部屋だけ面積の狭い展示室があり、そこには17世紀オランダを代表する画家・レンブラントの「広つば帽を被った男」が。こちらの美術館は19世紀以降の西洋近代絵画の展示点数が多いので、17世紀と20世紀の美術趣向の差を考慮して、この作品を飾るだけのために特別に部屋を設けたという徹底ぶりです。

印象派やエコール・ド・パリ、ダダ、シュルレアリスムなどの西洋絵画の名品はもちろん、フランク・ステラやマーク・ロスコといった戦後アメリカ美術、横山大観や長谷川等伯、橋本関雪までも取り揃えた幅のある作品群を堪能できます。

ひととおり館内の作品を見回ったら、次は外へ出ましょう。
200種の樹木に500種の草花が見られる自然散策路をのんびりと歩けば、四季それぞれに思わぬ発見があるかもしれません。


DIC川村記念美術館
住所  千葉県佐倉市佐倉市坂戸631
電話  0120-498-130
開館  9時半〜16時半受付
休館  月曜(祝日の場合は開館、翌日休館)、12/25~1/1、展示替え期間
料金  大人800~1,300円、大学生・65歳以上(年齢証明要)600~1,100円、小中学生・高校生400~600円、
(※展示内容によって変動あり)
自然散策路…200円(美術館入館者と障害者手帳持参者は無料)
交通  京成電鉄京成本線京成佐倉駅南口から無料送迎バス約30分、
JR総武本線佐倉駅南口から無料送迎バス約20分
特記   

画像引用:佐倉市産業振興課様 (http://www.city.sakura.lg.jp/0000000740.html)

近くの博物館もチェック

国立歴史民俗博物館

千葉県佐倉市

  時間をたっぷりかけて見たい

国立歴史民俗博物館ユカイ憩

Recommendation