特集・プラネタリウムに行こう特集・博物館をハシゴする エリアで博物館を探す
地図 東京都下エリア 神奈川県下エリア 東京北部エリア 東京東部エリア 東京東部エリア 東京北部エリア 東京南部エリア 東京都心エリア 東京都心エリア 東京南部エリア 横浜エリア 川崎エリア さいたまエリア 埼玉県下エリア
セールスポイント別で博物館を探す
博物館をジャンルで探す
博物館以外でおもしろい場所を探す
ご当地グルメを探す
暮らしにプラスα
車中泊でおトクに旅する
ヒマつぶしにいいかも
旅のアドバイス
Home埼玉県下›花蹊記念資料館

花蹊記念資料館

無料芸術 キャンパスで芸術鑑賞
花蹊記念資料館

跡見花蹊(あとみかけい)という女性の名をご存知でしょうか。天保年間に大坂で生まれ、大正末期にその生涯を閉じるまで書や絵画に通じ、「跡見流」といわれる書風を築き上げた人物です。

そんな彼女のもうひとつの顔は教育者。幕末の動乱を経て女子教育の重要性を感じた彼女は関西で私塾を開き、のちに上京して明治8年(1875年)に「跡見女学校」を開校しました。これが現在の跡見学園のはじまりです。

新座にある跡見学園女子大学のキャンパス内には、彼女の生涯と建学以来の学園の歴史を各種資料を通して学ぶ資料館があります。

こちらでは跡見花蹊の作品を鑑賞することも可能。芙蓉を手前に配して、藤袴と葛が後方からせり出す独特の立体感で秋の野草を表現した「秋草図屏風」(上画像)のような壮大な屏風や、80歳を迎えた心境を七言絶句で表現した「八十自寿詩」などが所蔵されています。


花蹊記念資料館
住所

埼玉県新座市中野1-9-6

TEL 048-478-3333(跡見学園女子大学)
開館時間 9時半~16時半
休館日 日曜、祝日、展示替え期間、大学の休業日
入館料

無料

交通 JR武蔵野線新座駅北口から大学専用バス約7分 終点下車
その他  
画像引用:跡見学園女子大学様 (http://www.atomi.ac.jp/univ/museum/)
近くのスポットもチェック
所沢航空発祥記念館 ユカイ 無重力気分を体験
  埼玉県所沢市
彩湖自然学習センター 無料憩 冬でも雨でも快適自然学習
  埼玉県戸田市
難波田城資料館 無料憩 戦国から明治までを体感
  埼玉県富士見市

→ページトップへもどる
→おもしろ博物館見学ガイド・トップページへもどる

Copyright(c)2011 omo-spo おもしろ博物館見学ガイド All Rights Reserved