Home > 埼玉県エリアの博物館 > さいたま水族館

さいたま水族館

埼玉県羽生市

  意外な新発見あり!淡水魚の水族館

ユカイ憩

さいたま水族館

埼玉県を流れる荒川に棲む魚。何種類いるか見当がつきますか?
正解は86種。結構な数ですよね。このうち70種の魚たちを展示しているのがこちらの水族館です。荒川で見られる魚ゆえに淡水魚が中心ですが、なぜか世界の代表的な熱帯魚も展示しているのはご愛嬌かも。

上流の生きものの水槽には、イワナやヤマメ、オオサンショウウオなど、中流にはオイカワ、カマツカ 、ウグイ、下流はナマズ、ソウギョ、アオウオなどが集います。
さらに沼や池に棲むヤリタナゴやタモロコ、そしてウナギやスズキのような回遊魚、または外来魚と、表情豊かな荒川の水辺を窺い知ることができます。

平成28年(2016年)に館内で火災が発生したため休館していた本館部分も、平成29年(2017年)にパワーアップして再開。
関東一の金魚の展示を目指し、新たに金魚コーナーが設けられました。リュウキン、デメキン、ランチュウといった馴染みあるものから、大阪ランチュウ、庄内金魚、津軽錦、土佐金といった珍しい品種も揃っています。
遊泳する金魚を子どもたちがドーム型の窓から見ることができるキッズ用水槽もあり、まるで水中にいて金魚たちに囲まれているかのような感覚になっちゃいます。

水族館に隣接した広大なスペースには、「羽生水郷公園」が広がっています。菖蒲田や水生植物園など水を取り入れた施設を中心に、「生物と自然」をテーマにした整備がおこなわれていますので、散策しながらの自然学習を愉しみましょう。
またムジナモ自生地の宝蔵寺沼がありますが、保全のため立ち入りはできません。


さいたま水族館
住所  埼玉県羽生市三田ヶ谷751-1
電話  048-565-1010
開館  2月~11月 9時半~16時半受付、
12月~1月 9時半~16時受付
休館  月曜(祝日の場合は開館、翌日休館)、12月の月曜・火曜、12/29~1/1
料金  通常期 大人310円、小中学生100円、未就学児無料、
特別期間中 大人410円、小中学生100円、未就学児無料、
(※障害者手帳持参者は無料、5/5・11/14は小中学生無料)
交通  東武伊勢崎線羽生駅または加須駅から車で約15分
特記   

画像引用:さいたま水族館様 (http://urx3.nu/EbhC)

近くの博物館もチェック

武州中島紺屋・藍染資料館

埼玉県羽生市

  藍染体験もできます

武州中島紺屋・藍染資料館ユカイ風流専門

Recommendation