Home > 東京都心エリアの博物館 > 野球殿堂博物館

野球殿堂博物館

東京都文京区

  野球の奥深さを改めて学ぶ

駅近ユカイ専門

野球殿堂博物館

日本人なら誰もが知る野球というスポーツの発展と現在を奥深く知ることができるのが、こちらの博物館。
昭和34年(1959年)に日本初の野球専門博物館として「野球体育博物館」の名で後楽園球場隣接地に開設され、東京ドーム完成後はドーム内に移転。平成25年(2013年)法人改組により現在の名前になって今に至ります。

殿堂博物館の名のとおり、毎年野球界の功労者を選出し「野球殿堂入り」として発表。館内に肖像レリーフを掲額しています。
また歴代の名選手のユニフォームやバット、サインボールなどの展示をはじめとした数々のメモリアルグッズも展示しているので、往年の活躍に思いを馳せながら館内を見て回りましょう。

もちろん現在のプロ野球に関してもバッチリフォローしています。12球団の展示コーナーは、野球場のロッカーをイメージしてつくられたケースに、主力選手のユニホーム、バット、グラブ、スパイクなどを展示。
なかでもプロ野球選手の映像とともに対戦が楽しめるバッターボックス体験コーナーはオススメです。

他にもアメリカから伝わった野球の歴史を学んだり、アマチュア野球やWBCの展示など、豊富な資料が勢ぞろい。今まで以上に野球を楽しく観戦することができるようになるハズですよ。


野球殿堂博物館
住所  東京都文京区後楽1-3-61
電話  03-3811-3600
開館  3月~9月 10時~17時半受付、
10月~2月 10時~16時半受付
休館  月曜(祝日・東京ドーム野球開催日・春夏休み期間は開館)、12/29~1/1
料金  大人600円、大・高校生400円、中学生以下200円、65歳以上400円、 幼児無料、
(※身体障害者手帳持参者は大人400円、中学生以下150円)
交通  JR中央本線水道橋駅西口・ 都営地下鉄三田線水道橋駅A5出口 徒歩5分、
東京メトロ丸ノ内線・南北線後楽園駅2番出口 徒歩5分
特記   

近くの博物館もチェック

東京都水道歴史館

東京都文京区

  東京の水道の歴史を学ぶ

東京都水道歴史館無料駅近専門

健康と医学の博物館

東京都文京区

  日本医学の進歩を知る

健康と医学の博物館無料駅近専門

印刷博物館

東京都文京区

  印刷物の歩みを学ぼう

印刷博物館ユカイ企業

文京ふるさと歴史館

東京都文京区

  江戸の町の奥深さを文京で知る

文京ふるさと歴史館駅近昔

日本サッカーミュージアム

東京都文京区

  あの感動がプレイバック

日本サッカーミュージアム駅近ユカイ感動昔

明治大学博物館

東京都千代田区

  日本唯一のギロチンに戦慄

明治大学博物館無料駅近専門

昭和館

東京都千代田区

  ありし日の労苦を偲ぶ

昭和館駅近感動憩昔

科学技術館

東京都千代田区

  オモシロ楽しいサイエンス体験

科学技術館駅近ユカイ憩専門

下町風俗資料館

東京都台東区

  義理人情あふれた暮らしを見る

下町風俗資料館駅近ユカイ憩風流昔

Recommendation