Home > 東京都心エリアの博物館 > 物流博物館

物流博物館

東京都港区

  宅配のお兄さんに変身だ!

駅近ユカイ

物流博物館

物流のしくみと歴史を解説してくれる博物館で、昭和33年(1958年)に日本通運株式会社本社内に創設された「通運史料室」がその基礎になっています。

江戸時代の宿場での貨物の運搬や明治期の鉄道貨物積み下ろしなどを模型で見学。江戸幕府の公用荷物などを輸送するための陸上交通の制度が、どのように整備され、いかなるシステムで機能していたのかを学びましょう。

そして現在のシステム化された物流の仕組みを、トラックターミナル・鉄道貨物ターミナル・港・空港のジオラマで、昼夜を問わず動き続ける姿から見てとります。
さらには身近な宅配便の歩みやその仕組みもしっかり把握。海外へ荷物を運ぶときに飛行機や船など、どの輸送手段を選ぶと安く早く届けることができるか競うゲームや、クイズで物流を知るコーナーもありますよ。

オススメは受付で申し込めば使える「変身キット」。各宅配便会社やJR貨物の運転士の制服を試着できます。

ほかにも江戸時代の物流体験として天秤棒やモッコを実際に担いでみたりもできます。本来は60kgあるのですが体験用に10kgしか重量がない米俵もあり、担いで写真を撮って誰かに見せれば怪力をアピールできるかも!?


物流博物館
住所  東京都港区高輪4-7-15
電話  03-3280-1616
開館  10時~16時半受付
休館  月曜(祝日の場合開館、翌日休館)、 第4火曜(祝日の場合開館、翌日休館)、祝日の翌日、12/28~1/4、その他展示替えによる休館日あり
料金  大人200円、小中学生100円、65歳以上100円、幼児無料 (※障害者手帳持参者と付添人2人まで無料)
交通  JR東海道線・山手線・京浜東北線品川駅高輪口 徒歩8分、
京浜急行電鉄京急本線品川駅高輪口 徒歩7分、
都営地下鉄浅草線高輪台駅A1出口 徒歩5分
特記   

画像引用:物流博物館様 (http://lmuse.or.jp)

近くの博物館もチェック

国立科学博物館附属自然教育園

東京都港区

  都会の森でウォーキング

国立科学博物館附属自然教育園駅近憩

エプソン アクアパーク品川

東京都港区

  イルカに餌をあげよう

エプソンアクアスタジアム駅近ユカイ憩

杉野学園衣裳博物館

東京都品川区

  貴重なファッションの博物館

杉野学園衣裳博物館駅近専門

ヱビスビール記念館

東京都渋谷区

  昼間からビールを飲める博物館

ヱビスビール記念館無料駅近ユカイ企業

Recommendation