特集・プラネタリウムに行こう特集・博物館をハシゴする エリアで博物館を探す
地図 東京都下エリア 神奈川県下エリア 東京北部エリア 東京東部エリア 東京東部エリア 東京北部エリア 東京南部エリア 東京都心エリア 東京都心エリア 東京南部エリア 横浜エリア 川崎エリア さいたまエリア 埼玉県下エリア
セールスポイント別で博物館を探す
博物館をジャンルで探す
博物館以外でおもしろい場所を探す
ご当地グルメを探す
暮らしにプラスα
車中泊でおトクに旅する
ヒマつぶしにいいかも
旅のアドバイス
Home東京都下›旧白洲邸 武相荘

旧白洲邸 武相荘

憩い 昭和史を飾った男の住まい
旧白洲邸 武相荘

白洲次郎(しらすじろう)という男性をご存じでしょうか? 官僚であり、実業家であり、オピニオンリーダーであり、戦後昭和史に大きな実績を残した人物です。GHQをもってして「Mr.Why」「従順ならざる唯一の日本人」と言わしめ、吉田茂元首相の側近として活躍しました。

次郎が妻である正子とともに戦中に疎開先として購入した農家を「武相荘」と名付け過ごした屋敷が一般に公開されています。
萱葺き屋根の母屋をはじめとして納屋などがあり、次郎、正子の書斎や家族の居間、家具や持ち物、写真、次郎手製の調度品や農機具などを多数展示。
次郎の生きざまは多くの逸話となって残っています。むしろ死後になって遅すぎた評価を受けた人物といえるでしょう。その足どりを旧家を訪れて辿るのも素敵かもしれません。

また敷地内にはレストラン&カフェ「武相荘」もあり、レストランとカフェのみ利用の場合は、入場料不要。夜も営業しています。オススメは野菜嫌いの白洲次郎のため、全て野菜をすりおろしてスパイスで仕上げた「白洲家のカレー」。


旧白洲邸 武相荘
住所

東京都町田市能ヶ谷7-3-2

TEL 042-735-5732
開館時間 10時~16時半受付
休館日 月曜(祝日の場合開館)、冬季休館(おおよそ年末年始)、夏季休館(おおよそ8月半ば~9月上旬)
入館料

大人1,050円

交通 小田急電鉄小田原線鶴川駅北口 徒歩15分
小田急電鉄小田原線町田駅北口からバス 平和台入口下車徒歩1分
その他 小学生以下の入館はできません
画像引用:旧白洲邸 武相荘様(http://www.buaiso.com/)
近くのスポットもチェック
小島資料館 憩い感動 新選組ファンなら訪ねておこう
  東京都町田市
町田リス園 憩い愉快 愛くるしいリス達に癒される
  東京都町田市

→ページトップへもどる
→おもしろ博物館見学ガイド・トップページへもどる

Copyright(c)2011 omo-spo おもしろ博物館見学ガイド All Rights Reserved